ドクターチョンは、1976年にシンガポール大学を卒業し、シンガポール空軍の歯科の役人をつとめ、1978年より、シンガポールの中心部の私立の歯科で働くと同時に1年任期で、ロンドンで、歯科医として、働きました。1984年に、シンガポールで、5 人の歯科医のパートナーになり、2003 年まで務め2003 年の7月から、口腔外科医として、アロハデンタルにで、従事しています。

ドクターチョンは、患者様どなたにも包括的な口腔内の健康と、大人、子供にかかわらず適切でかつ、機敏な、対応をさせていただいていると信念をもっております。

お年を召した方々に年齢にかかわらずに健康な歯をてに入れる事ができるという確信がもてるよう講演をしています。

彼はシンガポールにいない時には、隣国のASEANまた、田舎や、遠く離れたネパールや、ケニアに、社会人、教会のメンバーとして、歯科医としてはたらいています。彼は、教会の一員として、クリスチャンとして活躍しています。