ドクターヤンは、カナダのオンタリオのウォータールー大学で、Deanの名誉リストの中に入りる成績で、学士号を取り、のち、アメリカニューヨークにあるニューヨーク大学で口腔外科の勉強をしました。

痛みの少ない口腔外科に特別な関心を抱いて、複雑な口腔外科や痛みをどうやって、よりすぐできるかということに焦点をおいて、アメリカニューヨークのジャマイカ病院のメディカルセンターでインターンとして働きました。

ドクターヤンは、カリフォルニアの歯科当局で、登録されており、カリフォルニア歯科協会、アメリカの歯科協会員として活躍しています。2010年に、シンガポールに来てからは、シンガポール歯科協会の一員として活躍し、シンガポールデンタルカウンセルに登録されています。

ドクターヤンはあらゆる患者さんに対し、熱心に、プロとして、歯科医療をし国内、海外を問わず、より高度の歯科会議を通して最新鋭の歯科技術を提供し、専門性を、高めていっていると、確信しています。